学校の特徴


留学生の皆さんが、将来についてしっかり考えた上で進学先を決め、その志望校に合格できるよう、スタッフが一丸となりサポートします。         

入学一年目より、進学準備のための授業や面談を定期的に行い、まずは将来についてしっかり考え、計画を立てられるよう指導していきます。そして、皆さんの将来設計に合う学校、専門選びを一緒にしていきます。  

秋葉原で、私たちと一緒に楽しく生きた日本語を学びながら、皆さんの夢に一歩ずつ近づいていきましょう。                 

   

              

              BJL国際日本語学校 校長 渡辺美穂 


学生の皆さん第一主義

留学生の皆さんのニーズや目標はそれぞれ異なります。本校では皆さんの希望を把握し、それに沿ったコースデザインや授業内容を検討します。

BJL講師

また、東京での留学生活ができるだけ快適に、楽しくなるよう、定期的にオリエンテーションやガイダンスを行い指導し、学校行事や校外学習を実施します。皆さん一人一人が生き生きと輝く授業やイベントを講師陣と生活指導スタッフが演出します。

異文化を尊重できる国際人を育成

校外学習・学校行事などを通じて日本人や日本社会に触れる機会を重視します。日本社会への理解を深めることによって異文化で生活するストレスを軽減し、同時に、学生一人ひとりがお互いの文化や習慣を認め合えるような、広い視野を持った国際人となれるよう、育成に努めます。

日本社会に歓迎される人材に

BJLイメージ

日本人は、相手を敬う心や、マナーを守る意識を大切にしています。将来、日本社会で活躍するためには高い能力はもちろんのこと、それに加えて、社会のルールを守り、他人に迷惑をかけないという意識が欠かせません。

授業やホームルーム、オリエンテーション等を通して、日本人が大切にする礼節や社会マナーへの理解を深められるように指導します。